ホーム > 秋田運送株式会社からのお知らせ

阿仁合駅から米内沢駅まで列車の陸送輸送を行いました

当社の重機特作事業所において、3月21日から22日にかけ、阿仁合駅から米内沢駅へ2両の列車の陸送移動を行いました。十分に下調べを行ったうえで、特殊トレーラ、及びクレーンのオペレーターの協力もあり、2日間で無事に作業を終了いたしました。今回は車両を吊り上げるために専用の道具も作成いたしました。「道具が無いから作業ができない」ではなく、「道具が無いなら作ればいいじゃないか!」の秋田運送の精神の表れです!

秋田内陸縦貫鉄道の関係者の皆様、ご協力大変ありがとうございました。


 

小型風力発電事業への取り組み

現在当社では秋田県が力を入れている新エネルギー関連の産業について、秋田運送として何か携わっていくことができないかと考えました。当社では外国からの貨物の輸入通関業務、海上コンテナからの貨物の搬出作業(デバンニング)、大型トレーラもしくはユニック車での貨物の運搬、クレーン作業などによる重量物設置などを得意とするため、小型風力発電事業への協力を行うことといたしました。掲載している写真は、今年(平成29年)1月31日に秋田さきがけ新聞に載せた広告ですが、弊社では広告の会社(日本小型風力発電株式会社様)と協力し、県内への小型風力の設置へ取り組んでまいります。男鹿地区、にかほ地区、その他風が強い地区について、土地の提供を考えている方を募集しておりますので、詳しくは、当社営業部事業開発課の担当、沢木までご連絡ください。

TEL 018-824-1081 Mail : s.sawaki@akitaunso.co.jp


 

ドライバーへ日常点検の重要性について講習会を行いました

トラックを出発させる前に日常点検を行い、安全であることを確認してから出発する必要があります。

しかし、人はだんだんと慣れてしまい、危険に対する認識が甘くなりがちです。

当社は今年に入り社内に遵法推進委員会を立ち上げ、コンプライアンスを強化していくことを決意いたしました。その一環として、今回は秋田操事業所のドライバーを対象に、日常点検の重要性と題して、講習会を開催いたしました。


 

倉庫作業員を募集中です

現在、秋田操事業所(秋田市泉野1丁目20-53)では、倉庫作業員を募集しております。

商品管理もありますので簡単なパソコン操作も行っていただきますが、すべて指導のもとに行っていただきますので心配はありません。フォークリフトの資格保有者であれば、なお良しですが、資格がなくても採用後に取得も可能です。詳しくはお気軽にお問い合わせください!未経験の方でも大歓迎です!お待ちしております!

担当:千田(女性) アドレス:t.chida@akitaunso.co.jp  電話:018-823-8111

 


 

第2回目の社内遵法勉強会を開催いたしました

第1回目の社内遵法勉強会の日程を終え、第2回目の社内遵法勉強会を実施いたしました。

第1回目は法令を遵守しなかった場合の結果について勉強しましたが、第2回目は何を遵守すべきかについて勉強しました。第2回目も、3~4回の日程に分けて実施する予定です。


 

社内遵法勉強会を開催いたしました

社長の年頭のあいさつの中で話があったとおり、当社はコンプライアンスの強化に向け取り組む決意をし、社内に遵法推進委員会を立ち上げました。その中で、第1回目となる遵法勉強会を開催いたしました。同時に全員の出席が難しく、第1回目の遵法勉強会は4回に分けて開催の予定です。


 

2017年 あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

今年の秋田運送の営業開始は1月6日からのスタートとなりました。年末年始に事故もなく新たな年の幕開けとなり、本社会議室では年始の行事である代表取締役の石田会長、及び代表取締役近藤社長よりあいさつがあり、会長からは無事故に対する思いと、社長からはコンプライアンスに対する決意を従業員へ向け述べられました。また、永年勤続者への表彰、無事故無違反者への表彰式がありました。

今年該当する勤続年数30年の方は2名、20年は3名、10年は5名の方が表彰され、無事故無違反者は65名の運転者の方が表彰されました。


 

お知らせページを開始いたしました。

お知らせページを開始いたしました。


 

tell


PageTop